メルマガ登録

ウェブの能力と脳力を最大限に高めるヒントをお届け! 365日スマホで学べる! 起業家Web戦略メールセミナー

最近の記事

頭から記憶を引き出す方法は・・・

頭から記憶を引き出す方法は・・・

頭から必要な情報を引き出す方法は・・・

必要なときにそれらを覚えておく能力は、

脳の持つ力の一部です。

潜在意識と同じように、私たちは、
脳全体の10%の能力しか使っていないといわれています。

 

記憶を取り出せる方法として、パターンがあるように思われます。

そのパターン、すなわちその傾向性がわかれば、
それに沿って記憶を取り出せればいいわけですね。

それには、次のようなパターンがあるのではないかと思います。

楽器の練習を続けることが得をする!?

楽器の練習を続けることが得をする!?
楽器の練習を続けることが得をする!?

子どものころや学生時代に楽器を習った、
練習したという人、
高齢になってから始めたという人も
いることでしょう。

 

楽器を演奏するには
脳のさまざまな機能を駆使するため、
それが後々プラスに働く
ことになります。

 

今回は、楽器を続けた人が
高齢になってから得られるメリットをご紹介しましょう!

これについて参考になる記事です。

▼ ▼ ▼

心配は、記憶にも悪い!?

心配は、記憶にも悪い!?
心配は、記憶にも悪い!?

“病気の心配と認知症発症リスク”に関する
非常に興味深い論文があります。

 

Frank Jessen 博士は、調査結果より、

「主観的記憶に障害はあるが、懸念していなかった患者では、
認知症リスクは増加していなかった。

逆に、
主観的記憶障害に関連した懸念が存在すると
認知症リスクはほぼ倍増した」と報告しています。

 

どういうことかというと、

すなわち、主観的に記憶の障害を感じていても
「くよくよ心配するな!」ということのようです。

脳の発達をさまたげる環境とは・・・

脳の発達をさまたげる環境とは・・・

脳の発達をさまたげる環境とは・・・

みなさんも、耳にしたことがあるかもしれません・・・

「脳細胞は3歳までに決まる」ということを・・・・

4歳以降も脳は発達していきますが、

脳の“最も基本的で重要な情報処理の仕組み”が

形づくられるのは3歳までとのことなのです。

では乳幼児期に、とても興味深い情報。

井深 大さんの、“乳幼児期には絶対避けたい2つのNG環境”
についてご紹介したいと思います。

歌が頭の中でリピートされるわけとは・・・

歌が頭の中でリピートされるわけとは・・・

歌が頭の中でリピートされるわけとは・・・

 

CMソングやある歌のサビの部分など、

何度頭から追い出そうとしても
リピートされ続けることがあります。

 

みなさんも少なからずそのような経験がありますよね。

なぜ脳内リピートするのでしょう?

認知機能改善に緑茶カテキンがいい!

認知機能改善に緑茶カテキンがいい!

「認知機能改善」に緑茶カテキンがいい!!

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「無形文化遺産」に、
「和食:日本人の伝統的な食文化」
登録されたことをきっかけに、現在、
日本の伝統的な食文化があらためて見直されています。

中でも注目したいのが
和食に欠かせない飲み物であり、
古くから健康にもよいと言われる「緑茶」です!

バロック音楽は記憶力が高まる!?

バロック音楽は記憶力が高まる!?

バロック音楽は記憶力が高まる

「クラシック音楽を聴きながら勉強すると、効率よく学習が進む」

という話を聞いたことのある人は多いと思います。

 

でも、ひとことで「クラシック音楽」と言っても、
実に幅広い音楽があります。

 

数あるクラシック音楽の中で、

どんな曲が学習効率をアップさせてくれるのでしょうか?

血液型で認知症のリスクが高まる可能性?!

血液型で認知症のリスクが高まる可能性?!

血液型で認知症のリスクが高まる可能性?!

血液型で
人の性格とかを占うことがよくありますが、
認知症が血液型に多少関係あることが
研究の結果わかったそうです。

それを今回ご紹介します^^