メルマガ登録

ウェブの能力と脳力を最大限に高めるヒントをお届け! 365日スマホで学べる! 起業家Web戦略メールセミナー

ダイエットの秘訣とは・・・パート2 【記憶のまめ知識】vol.22

ダイエットの秘訣とは・・・パート2 【記憶のまめ知識】vol.22
だれにでも簡単!
「元気が出る記憶術」
(社)日本記憶術協会代表 近藤祐子です。
 
 
今回は引き続き、パート2として、
 
ダイエット
 
についてお話していきたいと思います。
 
 
 
前回、ダイエットを始めて、最初は減ったが、
それからなかなか減らない、ということが
どういうことからきているのか、
お話しました。
 
 
 
今回は実際のダイエット成功のためには・・・
 
ということをお話したいと思います。
 
 
これは以前に私が美と健康というテーマで
企業講師としてお話ししていた時、
提案していた内容の一部です。
 
 
◆効率的な有酸素運動の方法
 
では、ダイエットに有効な、

有酸素運動の効率的な方法について説明していきます。
 
 
最も効果が高いのはいつ?
 
 
有酸素運動が最も効率的な時間帯。
 
 
それは、朝!ですね!
 
 
 

起床後の食事前が最も効果的です。
 
 

それには、2つの理由があります。
 
 
 ① 空腹時は脂肪燃焼が早い

 
 
「有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは
 
運動を開始して20分経ってから」

 
とよく言われています。
  
 
 
これは、運動初めに“脂肪”ではなく、

食事で摂った“糖質”を分解してエネルギー
にするからです。
 
 
エネルギーは常に糖分を燃やして
カロリーにしています。
 
 
 
空腹時の低血糖時に
有酸素運動をすると、

脂肪が燃焼するのが早くなります。
 
 
 
なので、起床後の空腹時は有酸素運動の
脂肪燃焼効果が大きいと言えます。
 
 
 
朝起きて、すぐジョギング
ちょうど良いかもしれません!
  
 
② 運動後6時間は脂肪が燃焼しやすい

 
 
運動後は6時間、普段通りの生活をしていても、

代謝が高まり、脂肪も燃焼しやすくなっています。
 
 
なので、夜に運動するよりも、
朝運動する方が効果的です。
 
 
 
ただ朝は仕事が早いとか諸事情の場合は
夜に運動をして、その後は食事を摂らない、
というようにすると効果的と思われます。
 
 
 
朝運動するメリットとして、
ダイエット効果以外にもはあります。
 
 
それは“生活態度の向上”です。
 
 
 
勉強や仕事における集中力や能率がアップします。



 
 
 
さて、起床後が最も効率が良いことが分かりましたが、
ここで、気をつけた方が良いことがあります。
 
 
★ 水分をしっかり摂る

 
 朝は体が乾いた状態なので、
水分が不足しています。
 脂肪の燃焼には水分が必要なので、
必ず摂取しましょう!
 
 
次に
 
◆下半身浴
 
入浴時に下半身浴も効果があります。
 
これもお聞きになった方、実際になさった方
いらっしゃると思います。
 
 
胸の高さまでの高さのお風呂に入り、
温度は普通に40度くらい、
または41度くらいで、あまり温度は低くない状態の方が
汗が出やすいです。
 
 
ただ心臓が弱い方は、40度より低く、38、39度くらいで
よろしいと思います。
 
 
最初は5分くらいお風呂に入り、汗の出方をみます。
 
 
一旦お風呂を出て休みます。
 
 
 
次に10分くらいお風呂に入り、汗の出方をみます。
2回目はスムーズに汗が出やすくなっていると思います。
 
 
一旦お風呂を出て休みます。
 
 
これをご自分の調子を見ながら、何回か繰り返します。
 
 
徐々に汗の出方が早くなり、湯船につかると
すぐ顔・腕などからぽたぽたと汗がでるのを
体験すると思います。
 
 
途中での給水は冷たくない水にします。
 
 
 
最後にお風呂を出てからは、
決して冷たいお水を飲まずに、
 
暖かいお湯または白湯で給水します。
 
 
 
せっかく身体の芯から暖まっているので、
脂肪が柔らかくなっているはずです。
 
 
 
ですから冷たい水で脂肪が固まらないように、
ぬるま湯で暖めたままにするのが、
脂肪がとれていくコツです。
 
 
 
本当はここで冷たい水・冷たいビールを
飲みたくなるのがふつうですが、
 
ダイエットのためには身体を冷たいもので
冷やさないのがコツです!
 
 
これからの夏でしたら、「下半身浴」
どんどん汗をかけるし、身体の中の
毒素が出やすくなるので、
ぜひやって頂くと良いと思います。
 
 
 
冷房で冷え性の方にもぜひお勧めです!
 
お風呂を出たあとに、レモン果汁をしぼって飲むのも
合わせてお勧めです。
 
 
 
ビタミンCで脂肪の代謝がよくなり
お肌の調子が良くなります。
 
 
 
 
朝は有酸素運動、夜は下半身湯で
余分な脂肪の代謝、ダイエットを
効果的に進めてみてはいかがでしょうか。
 
 
スリムで見違えるようになるのを
楽しみに!!
 

ダイエットの秘訣とは・・・パート1 【記憶のまめ知識】vol.21

ダイエットの秘訣とは・・・パート1 【記憶のまめ知識】vol.21
だれにでも簡単!
「元気が出る記憶術」
(社)日本記憶術協会代表 近藤祐子です
 
 
ダイエット!
 
 
ほとんどの方が大なり小なり
このダイエットにトライしたことが
あると思います。
 
 
これも忍耐が必要なので、
すんなりとはいかないですね。
 
 
以前私は美と健康を売っている企業で
講師をしていたことがあるので、
ダイエットについてもみなさんの前で
講師としてお話させて頂いたことがあります。
 
 
みなさん、とても熱心に聞いて下さいますね。
 
 
ダイエットは幅広い年齢層
興味の対象であるようです。
 
 
 
年齢をかさねていくと、
だんだん脂肪の代謝が悪くなり、
 
体重増加に悩んだり、糖尿病など健康のために
痩せなくちゃ、と必要に迫られての
ダイエットもあるでしょう!
 
 
 
よくダイエット中に方々に質問されることがあります。
 
 
最初は少しずつ体重が減ってきていたのが、
最近はもう減らないし、変化がなくなりました・・・
 
やっぱり痩せるのは大変ですね~・・・
 
という内容です。
 
 
 
これは通に起こることです。
 
 
なぜこのようになるか・・・
 
 
 
体重の減少は、最初は順調ですが、そのまま
希望通りにどんどん減ってしまったら、
それこそ大変なことになりますよね。
 
 
身体にはホメオスタシスがあります。
 
 
ホメオスタシスって?・・・
 
 
環境因子の変化にかかわらず
 
生体の状態が一定に保たれるという性質です。
 
 
 
恒常性が保たれるためには
これらが変化したとき、それを元に戻そうとする作用、
 
これは、負のフィードバック作用と呼ばれています。
 
 
この作用を主に司っているの間脳視床下部であり、
 
その指令の伝達網の役割を
 
自律神経系や内分泌系(ホルモン分泌)が担っている。
 
 
 
一度に体重が落ちると
身体のホメオスタシスがとれなくなってしまいます。
 
 
 
ということから、
 
一度右肩下がりに下がった体重は徐々に
その勢いがなくなり、バランスをとっていくのです。
 
 
 
体重の落ちる様は、
ちょうど下り坂の階段のようになっていきます。
 
 
これが正常な体重の落ち方です。
 
 
ちょっと残念かもしれませんが、
今なかなか落ちずに、
ずっと横合いで同じ体重のままだという方!
 
辛抱ですよ!
 
 
また体内調整が終わると
体重が落ち始めていきます。
 
 
 
これがわかっていると
特に落胆せずに多少調整期間を
待てるようになると思います。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
 
気落ちせずに頑張りましょう!!
 
 
 
 
 

記憶力の衰えを感じたら・・・ 【記憶のまめ知識】vol.20

記憶力の衰えを感じたら・・・ 【記憶のまめ知識】vol.20
 
だれにでも簡単!
「元気が出る記憶術」
(社)日本記憶術協会代表 近藤祐子です。
 
 
 
前回記憶がなかなか思い出せない・・・
 
ということの理由と簡単な対処法をお話ししました。
 
 
 
記憶力の衰えは、前回でもお話ししましたが、
ピークが17歳~20歳くらいであるために
 
悲しいかな・・・
 
年々低下をたどるのです。
 
 
 
 
そこで記憶のメカニズムを見てみると、
忘れないためには・・・
 
感情が豊かであることが
大事であるということです。
 
 
 
なぜかというと、私たちの脳で記憶するところは
 
まず簡単な記憶をするところ
 
つまり短期記憶を行う「海馬」という脳があります。
 
 
「海馬」という言葉は一度は聞いたことが
あるかもしれませんね。
 
よく「タツノオトシゴ」に似てると
言われていると思います。
 
 
この海馬の隣に、というかそこに行く前に、
感情を司る脳電気信号が通過します。
 
 
この脳を「扁桃体」といいます。
 
 
 
これが感情が激しく揺れると、
 
この感情をキャッチする
扁桃体の脳が揺れ始め、
 
その次に短期記憶をする脳である
海馬が揺れ始めます。
 
 
 
もっと正確に言うならば、電気信号が
強く伝わるということですね。
 
 
 
この海馬の揺れにより、
記憶がストーンと入ってきます。
 
 
 
ということは、
 
もの覚えが良くなるということになります!
 
 
 
脳の中ではこのようなことが起こっているので、
なるべく扁桃体がゆれるように
 
感情が豊かである方が
もの覚えが良いという結果です。
 
 
 
ですから、だんだん年齢を重ねていくと、
何でも当たり前になり、
感動することがすくなくなりますよね!
 
 
 
ということは、記憶はだんだん衰える・・・
ということになります。
 
 
 
 
私たちは年齢を重ねるごとに、
だんだんと右脳を使わなくなり、
左脳のみで、つまり
判断だけで生きていく傾向にあります。
 
 
 
ということは
感情や感性が鈍くなっていく・・・
ということですね><
 
 
 
年齢を重ねるたびに
いろいろ興味を持って、
 
どんどんチャレンジしていけるような毎日を送ると、
きっと衰えは横ばいになるのでしょうね^^
 
 
 
感情が豊かになるのは以前にもお話ししたように
 
右脳の働き、つまりイメージ力が強いと
感性が豊かになるので、
感情豊かになるということになります。
 
 
 
 
放っておくと・・・
 
右脳を使わなくなってしまう傾向は
自然とそうなるようで、
 
記憶が悪くなってくることを
加速させてしまいますね。
 
 
 
なるべくイメージを豊かに
いつもワクワク楽しく過ごしたいものですね!!
 
 
 

記憶が思い出せなくなったのは 【記憶のまめ知識】vol.19

記憶が思い出せなくなったのは 【記憶のまめ知識】vol.19

だれにでも簡単!

「元気が出る記憶術」

(社)日本記憶術協会代表 近藤祐子です。

 

 

最近言われてもすぐ思い出すのが遅いな、、

すぐぱっと頭が反応できないな、など

思われることはないですか?

 

私たちの記憶力は17歳~20歳 くらいがピークだといわれています。

 

その後はだんだん記憶の定着が悪くなってくるのです。

 

20歳くらいを過ぎると、

脳細胞が毎日10万個くらい死んでいくといわれています

それは再生することができないのです。

これを聞くとちょっとこの先どうなるの?

ってききたくなりますよね!

 

ほかの身体の細胞は再生可能でも、脳細胞だけは別格なのです。

 

脳細胞が一番大事だと思われますが、人間の身体は不思議ですよね。

 

ということからも、この20歳代をすぎるころからの、

記憶力を保持するのが、大事ということですね!

 

20歳がピークということは、その後は記憶力が伸びるということはないということですものね・・・

 

そこで重要なのが、そういった記憶力の低下をそのまま保持、

サポートしてスムーズに記憶させるシステムが必要、

ということになります。

 

ですから、歳をとったら、「記憶力」が低下するのは当たり前ともいえます。

 

この忘れっぱさを少しでも上げる、維持するのが記憶術といえますs。

 

いわゆる忍者の術のような術ですね。

 

 

記憶術の場合の術は何かというと・・・・・

 

連想ということなのです

 

連想、イメージを強く持つことにより、

記憶の定着を強くすることができるのですね!!

 

一般的に、記憶術は、セミナー形式と通信教育があると思います。

 

セミナー形式ですと、1日とか2日の単発でのものがほとんどです。

 

記憶術ってこういうものか・・・ということはわかるのですが、

それを日常でどのように使っていくかがよくわからない、という感想が多いのです。

 

本来記憶は繰り返し繰り反復が必要だからです。

 

習ったものをきちんと活用できたらいいと思いませんか?

 

そんな中、習った記憶術をただ習ったということに終わらせることなく、

日常で簡単に使えるようにしました。

 

このやり方、定着するノウハウを記憶術の講座で教えています。

 

http://kioku.or.jp

 

このメソッドは

「ブレインハートアクティブメソッドとして

商標登録済みです

 

脳細胞が一日、一日と10万個くらい死んで、再生しない中、

脳細胞をどんどん活性化していきましょう!

 

ご自分が持っている可能性がどんどん膨らんでいきますよ!

 

楽しみですね!!

 

 

 

 

 

読書っておもしろい?!【記憶のまめ知識】vol.7

読書っておもしろい?!【記憶のまめ知識】vol.7

 

「元気が出る記憶術」

(社)日本記憶術協会代表の近藤祐子です。

 

 

読書に興味がわかない・・・     

 

読んでいて面白くない本であれば

興味が湧きません。

 

 

いろんな本を試し読みして

自分にとって

面白い本、

共感できる本、

勉強になる本、

役立つ本、

 

なんでもいいんです。

どんな本が自分に合っているか

探ってみたらいかがですか?

 

 

心が動かされる本との出会いを

楽しみましょう。

 

 

好きこそものの上手なれ、

というように

自分の「好き」に目を向けて

みませんか?

 

ピーン!、とくるもの、それは直感!

 

それが大事です。

直感は右脳からくるものです。

 

それは左脳を休めていると突然にやってきます!

 

アルファー波、というものですね。

 

心地いい~!と思える状態、そんな状態を作るのも大事です。

日々仕事に追われ、人間関係で学んでいる私たちですから・・・

 

ピーン!とくる本との出会いも偶然ではないですね^^

 

とても意味があり、自分の成長に役立つ、ヒントになる

プロセスです!

 

 

人との出会いと同じように、

本との出会いもワクワク、楽しんでみて下さいね!

 

 

 

目標を立ててもなかなか長続きしないときは 【記憶のまめ知識】vol.18

目標を立ててもなかなか長続きしないときは 【記憶のまめ知識】vol.18

 

だれにでも簡単!

「元気が出る記憶術」

(社)日本記憶術協会代表 近藤祐子です。

 

 

目標を立ててもなかなか長続きしない・・・ ということってありますね。

どうしてなのでしょう?

 

たぶん「一生程の価値ある喜び」より

「目先の快楽」を優先するからです。

 

長続きするためには脳の仕組みと 密接な関係があります。

 

それは脳の中の快感物質ドーパミンが関わっていると思われます。

 

人は成果を求めて何かを始めるわけですが

すぐに成果が得られるものではありません。

まだ得られていないものを「早く早く」と

欲するのは苦しいため、 かえって嫌になってしまうのです。

 

このメカニズムは、

欲望と深いつながりを持つ 快感物質の

ドーパミンが欲望が満たされたとき、

つまり望んでいた成果が得られたり、

目標を達成したりしたときに、

脳内で大量に放出されて快感を生じます

 

また、目標などを設定した時点でも

分泌されて、少し気持ちよくなる。

 

何かをやると決めたときの高揚感などがそれです。

 

しかし目標に向かっている途中に快感は得られず、

「目先の欲望」によって鞭打たれているような気分になります。

 

そのためにつらくなって

投げ出したくなってしまうのです。

 

目先の快楽には 快感を得られるのは

一時的かつ短時間 一旦欲求を満たすと、

もっと欲しくなるという特徴があります。

 

これに対し、一生程の価値ある喜びは、

結果が現れるまでは、無意味で苦しいものに感じる

 

結果が出始めると、段々と楽しくなってくる

達成した時の喜びは、生涯持続する

という特徴があります。

 

こういった喜びを得ようとすると、

最初は結果が中々見えてこないので辛いです。

 

何だか「無駄なことをしている」と思えてきます。

 

そうなると途中であきらめる、

挫折するということになってしまいます。

 

自然とやる気が出て長続きするためには

1. 楽しいことしか続かない

2. 上手くできることしかやりたがらない

3. 興味があることは覚える

 

という3つの特徴をうまく利用すれば、

学習は自動的に進みます。

 

そうは言っても・・・なかなかうまくいくとは 限りませんね。

 

そこで脳には刺激されると、

自然とやる気が沸き上がってくる

 

「やる気スイッチ」があります

 

 

それは・・・

 

 

♥ 運動野 (身体を動かし脳を活性化させる

 

♥ 海馬 (新しい事に挑戦し刺激を与える)

 

♥ テグメンタ (達成したときのご褒美を用意する)

 

♥ 前頭葉 (出来る人になりきる、イメージする)

のように、脳内を刺激することです。

 

長続きは長距離走なようなもの。

意気込みすぎず、無理せず、

小さな目標を達成していくことが必要ですね。

 

習慣化すれば長続きする

 

習慣化出来るようになる為の3週間、

新しい行動パターンが潜在意識に刷り込まれるまでの21日間は、

面白くなくても、無駄なことだと思っても、

感情抜きで、ただやり続けてみましょう!

 

そしてそれが達成できたときに、大きなご褒美がいい人、

過程に小さなご褒美がいい人など

ご自分に合ったモチベーションを見つけてみましょう!